警報発令中

うふ日記を目指して日記を書くよ。おやすみ。

05月12345678910111213141516171819202122232425262728293007月

◇ スポンサーサイト
--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |

◇ おかしなふたり、おかしな父娘
2006/01/23(月) 21:01:34

OHKでのおかしなふたりの放送は15日、16日だったわけで、とすると、相当今さらではありますが、ちらりと感想くらいは書いておきたいと思います。
まだ見ていないという方は、ネタバレもありますので注意してくださいね。

まずは、ちょっとだけ箇条書き。


●まずはウィ!ソムリエモーリー


やっぱり子顔としては、この人のことから書かなくてはならんでしょう(笑)。
ソムリエモーリー。
もう、かなり楽しみにしていたもので、出てきたときは大変でした♪
(ひとり小躍り)


ほんとは、森崎さんが前髪をあげてるのって好きじゃあないんだけど、あれはとっても良かった。
かわゆい。良い良い。
「ウィ」も「ムッシュ」もツボ(笑)。
オイシイなぁ~ソムリエモーリー!
あとでもう一回出てきてくれたしね。うふふ。


●多江ちゃんがカワイイ!


うちのバイト先の某さんが「こんな人に『がんばりすぎないでください』(なんかのCM)とか言われたらたまらんよなぁ・・・」とつぶやいていた(笑)多江ちゃん。
かわいい~キレイ~。
やっぱり手を握るシーンが良いのだ。


※ ※ ※


全体としてはねーすごく好きなお話でした。
細かくたくさん笑わせてくれるところも、それぞれのキャラクターが際立っているところも、ああいうドラマは大好きです。


最後のシーンは、じーんときちゃったなぁ。
涙を流すほどではないけど、でもジワッと。


なんていうのか、直はね、お父さんを「お父さん」だと実感することができて、幸せな子だなぁーと思ったのね。


あのね、直と直文はね、まさに私とお父さんなの。


私は小さいころから父親と過ごす時間がすごく少なくて。
仕事仕事で家に帰ってこない父親だったからね。
だから、仕事でいつも家にいないことを友達にも知られたくなかったし、ああいう人と結婚したくないなぁとか、むしろ結婚したくないなぁとか、生活も決して楽じゃなかったし・・・そう、父親を父親と認められなかったの。
きちんと「あぁ、この人は私の父親なんだなぁ」と思えるようになったのは、ここ数年のことで。
特に19になってからなのかも。
よく母親に「あんたはお父さんと一緒に住んでないのにどうしてそんなにお父さんに似てるの?」なんて言われることが多くて、昔は嫌で怒ってたのが、今はなんともなくなった。
むしろちょっとうれしいときもあるし、親子だなぁと思うことが多くなった。
昔はお父さんみたいな仕事には就きたくないと思ってたけど、今はもう、お父さんと同じ道を行くんじゃないのかなぁと思うのね。


んーーーつまりは・・・親は親、っていうか。
親は親、なんだけど、それを実感するのって、実は難しいことで、実感できることは幸せなことだと思う。
だからね、直はいいなぁーって。
これから直は、またお母さんと一緒に暮らすんだろうけど、もしかしたらね、何かの壁にぶつかったときには、直文ところに行くのかなぁ?とか。
そのたびに直文は、自分のことのように一生懸命考えて、悩んで、でもいい結論が出なくて・・・ダメな父親だなぁーなんて思うけど・・・
でもね、たぶん直と一緒に、乗り越えて行くんじゃないかなぁーなんて。
ふたりの未来が、そうなっていればいいなぁ、って。
スポンサーサイト

よみもの | TB : 0 | CM : 0 |

 ← も日記ダイアリー【足のゆび】 | HOME | も日記ダイアリー【A判定】

COMMENT

COMMENT POST

|
|
|
|


 
 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  この記事のURL:
   http://tsubaki69.blog40.fc2.com/tb.php/754-66ad5f31


HOME

copyright © 2005 警報発令中. All Rights Reserved.

photo / Template by odaikomachi
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。