警報発令中

うふ日記を目指して日記を書くよ。おやすみ。

04月1234567891011121314151617181920212223242526272829303106月

◇ スポンサーサイト
--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |

◇ 20歳の主張
2006/01/16(月) 21:16:29

20歳1日目の15日は、ブログの更新をお休みしておりました。
実は「THE 有頂天ホテル」を見に行ったりしていたのですよー。
役所さんがステキでした。


さて、ミクシィにちらっと書いたものを、手抜きではありますが、そのまんま載せてみたいと思います(笑)。
20歳になって、まず思ったこと。実感はないけど、近頃感じるあれこれを書いてみました。


なんだっけ、数年前まで「青春メッセージ」ってやつがあった。
昔は「青年の主張」と言われてたやつ。


あー、思えば、その昔好きだった人は「青春メッセージ」に出たことのあるひとでした。
「青春メッセージ’00」あたりかな・・・
ハッピの似合うひとでした(笑)。


ま、それはいいとして。


20歳になって、いろいろと見えてきたものがあるというか・・・20歳になって突然見えてきたわけではなくて、20歳という節目が近づいてくるにつれて見えてきたことだったり、改めて知ったことだったりするのだけれども。
いろいろある。


最近一番びっくりしたのが、両親のことである。
けっこうすごい事実を今になって知らされた。
それは、


「父は母と付き合い始めて一週間で母にプロポーズした」ということ。


びっくりだ・・・仰天(笑)。
それから2年も付き合ったっていうんだから、それもそれでおかしな話だけど、今や家庭を顧みない”ダメ父”なうちの父が、そんなに早く母にプロポーズしたなんて。


そもそも父というひとは、両親が揃っていながら、両親(つまり私の祖父母)は仕事で忙しく、けっこう自己中心的な人たちだったので、ひとりで過ごすことが多かった。
父を見ていると、どうも「自分ひとりで大きくなった」と思っている節もあるし、事実あの人は自分ひとりで大きくなったようなものだ。
(だから時折常識を知らない)
よって、父は家庭というものをロクに知らないし、子どもへの接し方を知らない。
父が、子どもがそのまま大きくなったような人でもあるからというのもあって、父と私の関係は、まさに「おかしなふたり」だったりする。


どうしてそんな男が、そんなに早くプロポーズを?
私は不思議でならないけど、そうさせるものが、母にはあったんだろうなと思った。
ハタから見れば、大してうまくいっていないみたいに見える夫婦だけど、それでも別れなかった理由も、なんとなくわかった。


中学生くらいのころは、結婚に憧れがなかった。
家は苦しかったし、父は帰って来ないし。
だけど今は、ちょっと違う。
この歳になって、やっと「お父さんみたいな人と結婚する」と言えるようになってきたというか・・・言いたくはないけど(笑)お父さんみたいな人と結婚する気がする。


ちなみにうちの父は・・・44歳にして茶髪、バッファローの角が使われた高いメガネをかけ(眼鏡店の店員がヨダレをたらして欲しがるシロモノだと本人は言っている)、新しいNOKIAの携帯をやたらうれしそうに使い、アメリカかぶれで、雑貨屋でアド系のボールペンをうれしそうに十何本も買い占める、そんな人です。
(あぁ・・・こうして並べるとやっぱりイヤ)
スポンサーサイト

よういずみおう | TB : 2 | CM : 0 |

 ← も日記ダイアリー【冬なのに熱い男】 | HOME | the night before my birthday

COMMENT

COMMENT POST

|
|
|
|


 
 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  この記事のURL:
   http://tsubaki69.blog40.fc2.com/tb.php/750-9276241d


●『THE 有頂天ホテル』2006年1月14日公開。『笑いの大学』(脚本)から約1年ちょい。三谷幸喜待望の新作。今度はどう笑わせてくれるのか楽しみ。『赤影』のポスター見て一目ぼれした麻生久美子も出てます。オダギリジョーも!脇役も豪華です。(鑑賞後文....
2006/01/17(火) 16:37:49 | 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ
激鬱のためupが遅れました今までエキストラ体験レポで生の現場の様子を伝え、完成披露試写会@六本木ヒルズでは一足早く自分が映っているのを確認&出演者の声を伝え、フジテレビでのセット公開でロビーのセットの写真などを貼り付けてきたが、脚本と監督・三谷幸喜『THE有
2006/01/17(火) 19:17:31 | |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
HOME

copyright © 2005 警報発令中. All Rights Reserved.

photo / Template by odaikomachi
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。