警報発令中

うふ日記を目指して日記を書くよ。おやすみ。

09月1234567891011121314151617181920212223242526272829303111月

◇ スポンサーサイト
--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |

◇ この一年を振り返る
2005/10/24(月) 13:22:50

まぁ、一周年は今月末の29日なのですが、ちょうど5万ヒット達成したところだし、この一年を振り返ってみようと思います。



思えば2004年10月29日。

当時は自宅のネット環境がまだナローバンドで、めちゃくちゃ不便でした。

確か、このブログを立ち上げたのは、学校のPCルームからだったはず。

あまりに見切り発車なブログ開設だったし、当時は、どうでしょうを毎週見てはいたものの、「バカ」というほどではなかったものです。



ブログをはじめ、あれよあれよという間にバカになり、洋ちゃんの子猫ちゃんになったんだもんなぁー(笑)。

誕生日に、「こおろぎさんは5年後も洋ちゃん、洋ちゃん言ってるよ」と言われたことを今でも覚えてる。

でも今・・・言ってないなぁ(苦笑)。



ま、余計な話はいいとして、振り返ります。
◆ただのお笑い好きから大泉洋の子猫ちゃんへ



「子猫ちゃん」という表現を知ったのは、「ジャングルリベンジ」が瀬戸内海放送で放送されたときのはず。

もともと子猫的要素の強い大泉洋のファンであったが、完全子猫に。

まさか30過ぎのおっさんに、こんなにハマるとは!



◆大泉洋の子猫ちゃんから森崎博之の子顔ちゃんに



izuminさんとはるばる海を越えて「銀のエンゼル」を見に行ったその日、だまーって下を向いてタバコを吸う森崎博之にやられる。

とにかく私はギャップというものに弱い。(←単純な女)

一見治るかに思われた「森崎病」未だ治らず。

まさか30もとっくに過ぎたおっさんに、こんなにハマるとは!パート2。



◆リアル友が小魚ちゃんに。



話題の(?)こぱんぽちゃんである。彼女はもともとシゲのルックスに惹かれていたようだが、音尾先生のかわいらしさを知り、一気に小魚ちゃんになってしまった。

これまで「成宮くんが好き」なんて言ってたフツーの女の子(あ、フツーでもない?)が、まさか30も目前のおっさんに、こんなにハマるとは!



◆COMPOSER香川公演



まさか彼らが香川に来るとは!思いもよらぬ大ニュースでしたね、これは。

4列目から見る、生NACSは迫力。ツバ浴びれないかなぁーと、ちょっとだけこぱんぽちゃんと考えてた。(←変態)

大事件もありましたが、みんなうどんも堪能していたようだし、お芝居もとてもよかった。

ありがとうね。また来てね。



◆こおろぎ meets 全国の素敵CUEバカさん



同郷である理恵さんに誘っていただき、初対面のRiezoさんを騙す。

理恵さん、Riezoさんをはじめ、たくさんのお姉さま方、お兄様方(と同CUE生ひとり)と出会う。

もともとシャイな人間なもんで、不完全燃焼で終わった感もありましたが、なんでも話の通じる不思議空間を味あわせていただきました。

うどんも満足していただけたようで、よかった。自分としても、「富永」さんとの出会いは衝撃的でした。

大将がステキなんだ!うどん屋の大将らしからぬ感じで!



◆テレビ局でバイト三昧!



今年の2月ごろからバイトをはじめ、早半年以上。

最初はツラくてツラくてしょうがなかったのに、今や楽しめるほどになってきた。

洋ちゃんたちの出ているテレビとは、また違った環境にいますが、テレビの大変さをひしひしと感じています。

そしてみなさん、テレビではたらくひとって、やっぱりカッコイイですよ。ええ。

自分もたまーに、カッコイイときがあります。(←自分大好き人間)



◆子顔、失恋。



とにかくまぁ、信じられんくらいに辛かったです。

この事件で、「自分がいかに森崎博之に惚れていたか」そして「周りのみなさんがどれだけ私が森崎博之を愛していたかを知っていた」ことに気づき、驚きました。

「一番にこおろぎちゃんが頭に浮かんだよ!」と言われた日にゃ、「えええ!あたし、あたしって、そんなに、そんなにだったの!?」でしたもの。

たくさんの方に励ましてもいただきました。ありがとう!!



◆麒麟・田村裕(茶色いほう)への愛情芽生える



これまで「絶対的川島支持者」(というとすげーオカルト集団みたい!キャ!)だった私が、突如田村擁護派に。まぁ、ファンに「派」もクソもあったもんじゃねーけど。

なんていうのか、彼らだって少しずつ仕事も調子が出てきて、気流に乗れてる感じもするのに、いまだに「ハムがごちそう」「フォアグラよりもその横のパンがうまい」と言い、後輩に全く尊敬もされていない、人望のない田村裕がたまらなくいとおしくなった。

ラブ、としか言い様がない。

もっと年が上ならば、私は田村裕の親代わりをしてあげたい。ああ、してあげたい。



◇私のこれから



森崎さんを好きでいたいです。今、これが最重要課題かも。

まぁ、ほっといたって、好きなんだろうけどさ森崎さんのことは。

ヤッシーを応援するようなスタンスでやっていきたい。

あとは、森崎さんには、惚れてるっていうのもあるけど、何よりも目指すべきところであり、憧れの人なので。

打倒、森崎博之かな?私だって「香川の人」目指しますから。郷土愛はどんどん出してくから!

いつか、なんたらシンポジウムみたいなやつで共演しよう(笑)。
スポンサーサイト

よういずみおう | TB : 0 | CM : 0 |

 ← も日記ダイアリー【ほげってぁ】 | HOME | も日記ダイアリー【ハナタレでいいの?】

COMMENT

COMMENT POST

|
|
|
|


 
 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  この記事のURL:
   http://tsubaki69.blog40.fc2.com/tb.php/68-8ca560cd


HOME

copyright © 2005 警報発令中. All Rights Reserved.

photo / Template by odaikomachi
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。