警報発令中

うふ日記を目指して日記を書くよ。おやすみ。

09月1234567891011121314151617181920212223242526272829303111月

◇ スポンサーサイト
--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |

◇ 昔のことを思い出す。
2005/03/17(木) 21:43:58

最近昔のことを思い出すことが非常に多いです。

昔っつっても、2年くらい前の話ですが。



(話題が暗いというか、イタイです・・・嫌な人は見ないでくださいね。

イタくてもそれでもいいという人だけ見てってください。

スミマセン、ただ書きたいだけなんですよ/笑)
今から二年前。私は高校2年生。

当時好きな人がいて、好きな人は27歳で、ちょうどわたしより10歳年上の人だった。

物腰がやわらかくて、腰が低くて、誰とでも仲良くできるような人。

まぁ、接客業をやっていましたもので、人と接するのがうまい人だったのねぇ。



向こうはさぁ、私と同じくお笑い好きで、世代は違えども、かなりお笑いの話はしました。

私もディープなお笑いファンなんでね、お互い知らない人からしたら

?がいっぱいとぶような話題ばっかりでさぁ。

ふたりとも漫才マニアでねぇ、「コンビ組むか」ってことも(冗談で)言ってたような気がする・・・気がする。



その人は、気が若いというのかなんというのか、10歳年上なんだなーという実感は当初あんまりなかったなぁ。

気持ちでは5歳くらい年上みたいな、そんな感じだったのねぇ。



最初はふつうに、クラスの男子を好きになるみたいに好きでね、

いやぁ・・・あんときはけっこうイタかった。

がんばってた、というかがんばりすぎてたなぁ・・・(苦笑)。



ところが徐々に気づきはじめたのね、「この人は10歳も年が上の人なんだなぁ」と。

いつの間にか10歳年上という事実がめちゃくちゃ重くなってきて、

別にさ、好きなら好きでいればよかったのにね。

つらかったときもあったんです。

10歳も年が上だからって、いつ結婚することになったとか言われてもいいや、って、

なんか意味の分からない覚悟なんかもしてみたりして。

バカだぁ。



でも高校2年の冬、ちょっと楽になった。

考えないことにした。

好きなんなら好きでいいし、それでいっか。って。

それでバレンタインデーにチョコレートをあげた。

たぶんですけどね、向こうは本命だと分かってたんだろうなぁ・・・。

だろうっていうか、分かってたはず。



そしてホワイトデーにお返しをもらったんですけどね、そのとき一緒に手紙をいただいたのさ。

男の人から手紙をもらったのは初めてでした。

内容は、正直どうとったらいいかわかんなかった。

それは遠まわしに言えば好きだって意味だったのか、単に感謝の手紙だったのか。



わかんなくなったから、ほっといた・・・。

ほっといたらなんか分かるかなぁとも思ったんだけど・・・。

なーんもわかんなかった。



やっぱりあれは違うかったのか??



未だにわかんねーや。



そういうことを、ずっと考えてるときがある。

あのとき、私がなにか行動を起こしてたら私たちはどうなってた?

もしかしたら付き合ってたかもしれないよなぁ・・・なんてぼんやり思ったりしてね。





大丈夫かよ、私。



別に未練があるわけじゃぁないのよ。

私だって一応次に行こうとしてんです。

行くんです。

行きますから。
スポンサーサイト

よういずみおう | TB : 0 | CM : 0 |

 ← なぜだ!!ヴィレヴァン!! | HOME | 砂に書くよ、ラブレター

COMMENT

COMMENT POST

|
|
|
|


 
 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  この記事のURL:
   http://tsubaki69.blog40.fc2.com/tb.php/538-cd0d2f20


HOME

copyright © 2005 警報発令中. All Rights Reserved.

photo / Template by odaikomachi
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。