警報発令中

うふ日記を目指して日記を書くよ。おやすみ。

07月1234567891011121314151617181920212223242526272829303109月

◇ スポンサーサイト
--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |

◇ 私の好きな先生
2005/05/19(木) 22:37:40

いやもうねぇ、こういう話をするとねぇ、身内にはバレバレだからねぇ、しないでおこうかと思ったんですけれどもねぇ、どうしても、どーしても書きたい衝動にかられてしまったわけで、そういうわけで、只今バシバシとキーボードをたたいております、現在地元大学二回生の、こおろぎです。



ふぅ。



いやいや、あのね、私、大学に大好きな助教授の先生がおりまして。

専攻は・・・言いませんが(笑)、名前がとっても変わってて、背が高くて、細くて、異様に肌がきれいで、三十代後半(だといわれている)だけど見た目はそうは見えなくて、それでいて声がとっても渋く、なおかついつでも疲れてくたびれているような・・・



あぅ、失礼すぎるか・・・



すみません、先生・・・


あははは!もう書いてておかしくなってきた。

疲れてるんだね、たぶんね。



ちなみにその先生も、いっつも疲れている気がするなぁ。

まず、「今日は元気だなぁ~」って日がないですもん。

食堂で見かけても、なんとも気力のなさそうな感じでゆーっくりとゴハン食べてたりするし、授業のときも、「あぁ」なんて言ってたりするしねぇ(笑)。



えーと、なんの話をするつもりだったんだろ。

あ、その先生と昨日構内ではちあわせまして、「うわぁ、どうしよう」といつも思うのね、なんか挨拶するにも緊張しちゃってできなくて。アハハ。

そしたらですねぇ、向こうさんはわたくしめの顔を覚えてくださってたようで、右手に封筒を持ってたんだけども、それで手を軽く振ってくれたわけです。





いやーぁ、カッコよかったべや・・・





すぐに友達にメールしたら、「それはあんたじゃない」なんていわれてね。

たぶん・・・私だったと・・・おもう・・・よ??



それでね、その先生がたまにHPで日記を更新されるわけですけれども、それを読んでいたら、いやぁ、ほんとに忙しいみたいで。

その日付がちょうど昨日の日付。

あぁ、あんとき疲れてたんだなぁ・・・と。



んまぁ、いつでも疲れた顔をしていらっしゃいますけれどもねぇ(笑)。



最後まで失礼だ!

すみません!先生!



というわけで、私はその先生に卒業までお世話になるつもりでいます。うふ。
スポンサーサイト

よういずみおう | TB : 0 | CM : 0 |

 ← 蜘蛛を恐れる魚 | HOME | 大泉大先生の小説

COMMENT

COMMENT POST

|
|
|
|


 
 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  この記事のURL:
   http://tsubaki69.blog40.fc2.com/tb.php/426-45e0dc01


HOME

copyright © 2005 警報発令中. All Rights Reserved.

photo / Template by odaikomachi
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。