警報発令中

うふ日記を目指して日記を書くよ。おやすみ。

09月1234567891011121314151617181920212223242526272829303111月

◇ スポンサーサイト
--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |

◇ かがわあげとが落ちる店【商店街おやつの定番】
2005/09/25(日) 19:55:43

ぬわはは!

「気が向いたら」とか言いつつ、すぐに気が向いたので、すぐに書くぜーー!!ぬえーい!



さて、今回は森崎先生の「行き着けない隠れ名店」に対抗して、香川のおいしいお店を紹介したいと思います。



でもさー今さっき下の記事で宣言しちゃったんだった・・・「私はグルメではありません。」

あーあ。信頼できないコラムだね。

まぁいいや。「ハズレ」の店はないと思います!!(おー言い切った!)

それにほら・・・食べ物なんて、好き好きでしょ??(逃げるねぇー)



まぁ、それでもちらーっと読んでやろうではないかという心の広いお方がいましたら、ぜひとも読んでやってください。



さて!「あげとが落ちる店」これの意味、みなさんわかりますでしょうか。

「あげと」とは、讃岐弁で「アゴ」の意味です。

「あげとが落ちる」で、ものすごくおいしいという意味になるんですよー。

ふつう「ほっぺたが落ちる」なんて言いますが、香川では、アゴが落ちるんだそうです。



いやぁ我ながらいいタイトルつけたね!いきなり自画自賛!

こんな私でよかったら、どうぞ。

(あっ・・・嫁にもらって、みたいな文章になっちゃった!>森崎さん)←し・・・私信・・・?


さて、「商店街おやつの定番」と題して、今回紹介するお店は・・・「3びきのこぶた」さんです!!



高松市の中心部・瓦町駅を降りてすぐのところに「3びきのこぶた」さんはあります。

瓦町の駅を降り、常盤街に足を踏み入れた途端、そこは・・・くだものパラダーイス!!



いや・・・今のフリは正直恥ずかしい(笑)。

でもほんと、パラダイスなのですよ。



「3びきのこぶた」さんは元々果物屋さんです。

少し開けた喫茶ふうのお店の傍らにうまそうな果物たちが並んでいます。



そしてその果物たちを狙う・・・犬!!

嘘。うそです。

「3びきのこぶた」さんには、おっきなゴールデンレトリーバーがいるんだよね。

彼(だと勝手に思ってる)はお店の中や、お店の外を気ままにうろーっとしてて、人なつっこくて、いい子なの!

果物を狙ったりはしてません(笑)。



彼の頭をひとなで、百円玉を2,3個にぎりしめてお店の中へ。



入ってすぐ、商店街から一番よく見えるところに並ぶ、まるでジュエリーのようなケーキたち!

「今日は暑いから、買って帰らないッ!!」という日も横目でじろーーーっとケーキを眺めながら、指くわえて歩いてしまうような、魅惑のショーケース!

季節の果物を「こ、こんなに乗せて採算合うの?」というくらいモリモリ乗せています。



さて・・・なにを食べようかなぁー。

いつもものすごく迷ってしまう。

あんまり迷うので、店の隅っこでしばらく悩んでるときさえある(笑)。



しばし悩んだあと、やっぱりジェラーーート(はい、舌巻いてー!!)を食べよう!となるのが、いつものパターン。



「3びきのこぶた」のジェラーーートは、シングル200円、ダブル300円。

しかも「シングルでも3種類まで味が選べる」というお得さ!



ジェラーーート(しつこい)の種類も豊富!!豊かな富と書いて豊富!

定番のミルク、チョコレート、いちご、抹茶、ヨーグルトから、オレンジシャーベット、マンゴー、もも、メロン・・・・スターフルーツなんてのもあった気がするぞ。

常に10種類以上のジェラートが私たちを待っています。



「うーーーん、今日は何を食べよう・・・」

「とりあえずももは決定だ!ももと一緒に食べるなら・・・オレンジあたりか!

でもスターフルーツ気になるなぁー。ミルクとかもいいなぁ。

チョコレートも好きだしなぁ。たまにはレモンとかもありか。

いんや!やっぱりオレンジだっ!!いやでもぉ・・・いや、やっぱりオレンジ!」



葛藤がすごい。

正直、モリと洋ちゃんどっちか選びなさい!って言われたときよりもすごい(笑)。



葛藤のあと、セルフ方式の店の”鉄則”「おおごえ」で「シングルでぇーももとーオレンジ!」とおばちゃん、もといお姉さんに告げる。

カップにモリモリジェラートをついでくれるお姉さん。

200円払ってジェラートを受け取る。

ジェラートにぐさっと刺さったスプーンを引っこ抜き、まずそこについたジェラートをぺろり。



あぁーーーやっぱりうまい!!



しっかりとスプーンでジェラートをすくい、もう一口。



んんんんんんんんふーーーぅぅぅぅぅぅぅぅうううまい!



幸せだぁー。



店を出て商店街を歩いていると、ここのジェラートやジュースを片手に歩く若者がたくさんいる。

駅のゴミ箱にも、ここのカップやスプーンやストローがたくさん捨てられてる。



高松の商店街の「おやつの定番」と言ってもいいと、私は思う。



今さっき、たまたま高松の街について書いた掲示板を見ていたら、昔どこそこで具がキャベツぐらいしか入ってないお好み焼きが売ってて、でもそれがうまかったんだよねー、今はもうないのかなぁっていう、そんな感じの書き込みがたくさんあって。

時代の流れとともに、食べ物ってどんどん変わっていくでしょう。



特に「おやつ」なんてものは、時代の流れにどんどん流されていくんだろうね。

昔あったお菓子が、今はもうない。

今食べてるお菓子たちも、十年二十年と経つと、なくなってしまうのかもしれない。



十年、二十年、いや三十年経っても、ここのジェラートには生きていてほしい。

未来の子どもに食べさせてあげたいのよー。



だから・・・くだものパラダイス、フォーエバー!!



(ムリヤリな締めでした。おそまつ。)



ちなみに、ジェラート、ケーキのみならず、ホットサンドやジュース、クレープ、フルーツゼリー、シュークリームもありますよ!

シュークリームは一個100円!(100円だからって、小さいわけでも安っぽいわけでもないの!)



来たれ者ども!くだものパラダイスへ!
スポンサーサイト

未分類 | TB : 0 | CM : 0 |

 ← 油断大敵 | HOME | も日記ダイアリーダイアリー

COMMENT

COMMENT POST

|
|
|
|


 
 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  この記事のURL:
   http://tsubaki69.blog40.fc2.com/tb.php/132-c1e8f083


HOME

copyright © 2005 警報発令中. All Rights Reserved.

photo / Template by odaikomachi
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。